WordPress

【エックスサーバー】「ads.txt」アップロード方法について

ads.txtとは

設定することで購入者が偽の広告枠を判別できるファイル。
自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことが可能。

ads.txt は、使用することを強くおすすめします。ads.txt を使用すれば、購入者が偽の広告枠を判別できるため、サイト運営者様としても偽の広告枠に収益が流れるのを阻止し、その分収益を増やすことができるというメリットがあります。
サイトの ads.txt に問題がある場合は、AdSense アカウントに警告が表示されます。収益への重大な悪影響を防止するには、次の手順で問題を解決してください。

https://support.google.com/adsense/answer/7532444?hl=ja

「ads.txt」設定方法の流れ

  1. AdSense アカウントにログイン
  2. 「ads.txt」をダウンロード
  3. エックスサーバーのファイルマネージャにログイン
  4. 自分のドメイン配下にある「public_html」フォルダにアクセス
  5. 「public_html」に「ads.txt」をアップロード
  6. 完了

「ads.txt」 設定方法

1.AdSense アカウントにログイン

AdSenseにログインし、「今すぐ修正」をクリックします。

AdSense アカウントにログイン

2.「ads.txt」をダウンロード

自分のドメインが表示されていることを確認して、「ダウンロード」をクリックし、「ads.txt」ファイルをダウンロードします。

「ads.txt」をダウンロード

3.エックスサーバーのファイルマネージャにログイン

次にダウンロードした「ads.txt」をアップロードするため、エックスサーバーの「ファイルマネジャー」にログインします。
※ログインするための「ID」と「パスワード」が必要です。

エックスサーバーのファイルマネージャにログイン

4.自分のドメイン配下にある「public_html」フォルダにアクセス

自分のサイトのフォルダをクリックします。

自分のドメイン配下にある「public_html」フォルダにアクセス

「public_html」をクリックします。

「public_html」をクリックします。

5.「public_html」に「ads.txt」をアップロード

「ファイルを選択」をクリックし、ダウンロードした「ads.txt」を選択し、アップロードします。

6.完了

アップロードされているかを確認します。

「ads.txt」が表示されていれば設定完了です。

「ads.txt」アップロード確認

補足

エックスサーバーでは、「ads.txt」が正しくアップロードされている場合は、サーバーパネルからも確認することができます。

1.サーバーパネルにログイン

エックスサーバーサーバーパネルログイン

2.「ads.txt 設定」をクリック

エックスサーバー「ads.txt 設定」

3.ドメイン選択画面で、自分のサイトのドメインをクリック

エックスサーバードメイン選択画面

4.「ads.txt」の設定情報が表示されていることを確認

この管理画面から以下情報を確認することができます。
・サイト運営者ID
・認証機関ID

エックスサーバーads.txt設定確認

-WordPress

Copyright© クキブロ -お得な情報みいつけた- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.