引越し

引越しから1ヶ月前~2週間前までにやること【引っ越しマニュアル】

「引越しから1ヶ月前~2週間前までにやること」のリストです。

主に引越しのための下準備の手続きです。引っ越しはやることが盛りだくさんです。引越し前ギリギリでないと手続きできないものもありますので、直前でバタバタしないように早めにやれることは早いうちに済ませておきましょう。

必須で手続きすること

必須

  1. 郵便物の転居届(郵便局、クロネコヤマト、佐川急便)
  2. 引っ越し先に持っていく家具・家財・衣服・本の選別
  3. 粗大ゴミの処分

1.郵便物の転居届(郵便局、クロネコヤマト、佐川急便)

引越しをする時に必ず手続きをしておきたいのは、郵便物の転居届です。

定期的に届く郵送物や住所変更が間に合わず、入れ違いで発送された郵便物も各配達業社に転居届を出しておけば、1年間は転送されます。また、万が一住所変更をし忘れた契約、事業者があっても転送されてきますので、安心です。

転居届によって転送された郵便物かどうかは郵送物に転送された事実が封筒に記載されていますので、判別できます。転送された郵送物が住所変更していないところから届いたものであれば、住所変更漏れだと分かりますので、住所変更のし忘れ防止・対策としても使えますので必ず手続きをしておきましょう。

チェック
引っ越しに伴う郵便物の転居届(郵便局、クロネコヤマト、佐川急便)

引越しをする時に必ず手続きをしておきたいのは、郵便物の転居届です。定期的に届く郵送物や住所変更が間に合わず、入れ違いで発送された郵便物も各配達業社に転居届を出しておけば、1年間は転送されます。住所変更 ...

続きを見る

 

2.引っ越し先に持っていく家具・家財・衣服・本の選別

家具・家財の選別

引っ越しに伴って、家具の買いなおしや廃棄をする場合もあると思います。大型家具は粗大ごみとして処分する必要がありますので、事前に処分方法を確認しておきましょう。

冷蔵庫や洗濯機の廃棄は家電リサイクル法で処分の方法が決まっています。定められた適切な方法で処分をすることが法律で決まっていますので、注意しましょう。

また、家具、家電を処分する方法として、メルカリやヤフーショッピングなどのオークションに出す方法があります。少し時間がかかりますが、新しい家具、家電であれば、売却することもできますので時間の余裕があるときはインターネットで引き取り手を探しましょう。処分する場合は「リサイクル料金」+「運搬費」がかかりますが、中古品を販売できれば処分費がかからないだけでなく、販売料金が手に入るので一石二鳥です。

衣服

引越しのタイミングで洋服を断捨離するのもいいかもしれません。洋服ダンスの奥底に眠っている洋服は、本当に必要でしょうか。1年間全く着ていない洋服は、今後も着る可能性は低いです。

ブランド物の洋服であれば、メルカリなどで出品や古着屋で買い取ってもらいましょう。洋服は割と場所をとるので荷物が多いと引っ越し代も高くなりますので、不要な洋服を引越しを気に整理してみてはいかがでしょうか。

 

3.ゴミの処分

引越しは大量のゴミがでます。マンションやアパートにゴミ捨て場が設けられており、いつでも捨てていい環境であれば問題ありませんが、ゴミ捨て場に決められて曜日に捨てに行っている方は注意が必要です。

引っ越し日ぎりぎりまでゴミを溜めていると指定の曜日に捨てることができなくなります。1週間前にはゴミは整理して、それ以降はあまりゴミを出さないように注意しましょう。

 

-引越し

Copyright© クキブロ -お得な情報みいつけた- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.