プチ情報

自宅でお店のコーヒーを飲もう!全自動コーヒーメーカー(パナソニック製 nc-a56-k)

あなたは一日にどれぐらいコーヒーを飲みますか?

私は、少なくても1杯は飲みます。今まではインスタントコーヒーを飲んでいました。濃い目が好きなのでコーヒーの粉を多めいれます。ただ、インスタントコーヒーの粉の量を増やしてもお店で飲むような「味わい」や「コク」のようなものは感じられません。

「毎日、飲むものなのでもっと本格的なコーヒーを飲みたい!」 

そう思うようになってきました。それを解消するためには。

自宅にコーヒーメーカーを導入する!

です。

少し値は張りますが、一日に数杯は飲むのでスタバやドトールで購入することを考えると長い目でみるとお買い得です。最近はお手ごろ価格のコーヒーメーカーもたくさん出ていますので、ほどのよい価格のものを購入すればすぐに元は取れます。

今回、私はパナソニックの「NC-A56-K」を購入しました。
購入してから2ヶ月ほど経ちましたが、満足しています。使用感や私のおすすめポイントなどをお伝えできればと思います。

パナソニックの「NC-A56-K」の性能

豆の挽きからドリップ、ミルの洗浄まで全自動

豆の挽き・注湯・抽出・ドリップ・保温まで全自動で、カンタンに挽き立てコーヒーが味わえます。またミルの洗浄も自動で行います。

「豆の挽き分け」フィルター付き

nc-a56-k01

出典:panasonic

フィルターを付け替えること出来て、挽き分け(粗挽き/中細挽き)が可能です。
自分のお好みの挽き方でコーヒーを入れることができます。

nc-a56-k02

出典:panasonic

カルキを90%以上カット

沸騰浄水機能で抽出前にあらかじめ沸騰させたお湯を活性炭フィルターにくりかえし通します。その結果、カルキを90%以上カットすることが出来ます。

スペック

容量 5カップ(約670mL)
挽きわけ 粗挽き / 中細挽き
淹れわけ マイルド / リッチ
保温 マイコン保温
特徴 全自動タイプ

コーヒー豆の挽き方

パナソニックの「NC-A56-K」は、粗挽き(読み方:あらびき)と中細挽き(読み方:ちゅうぼそびき)

それぞれの違いはこのようなものです。

挽き方 粒の大きさ 味の特徴
粗挽き ザラメ糖くらい 苦みが少なく酸味がやや強い
中細挽き グラニュー糖より少し大きめ 一般的なバランス

豆を粗く挽くほど苦みがすくなります。私は苦めのコーヒーが好きなのでいつも「中細挽き」で豆から挽いてコーヒーを淹れています。

コーヒーを入れてみる

各部品をセットし、コーヒーフィルターをセットします。
コービーフィルタセット済み コービーフィルタ

豆もを入れます(いつも入れている量:スプーン4杯分)
コーヒー豆セット コーヒー豆入れる

水を入れます。(ミネラルウォーター:500ml[ペットボトル1本])
コーヒーメーカーに水れる

スタートボタンを押します。
コーヒーメーカースタート

待ちます。

・・・

出来上がり。
コーヒー完成

ジャジャーン。

飲みます。

うまい。癒されますね。

コーヒーメーカーのメリット・デメリット

メリット

・自宅で飲むコーヒーにしてはクオリティが高い
・値段が安い
・家の飲むのでより落ち着ける
・簡単

私がコーヒーメーカーを購入しようと思ったきっかけは、「値段」と「質」です。
コーヒーを飲む頻度が高いため、コーヒー1杯の値段が高いとお金が割りとかさみます。元々はインスタントコーヒーを飲んでいたのですが、そこはインスタント。THE インスタントコーヒーという味がします。これでしばらくは良かったのですが、スタバやドトールに行く機会が外出時に増えてきました。そうなると味を比べだします。人って怖いですね。

外出先でコーヒーを飲むたびに家で飲むインスタントコーヒーに満足できなくなってきます。かといって、毎回スタバやドトール、タリーズで購入しているとかなりお金を消費します。(高いですよね。400-500円するし。)

そこで自分で作れば安くすむんじゃないかと思い、コーヒーメーカーの購入に踏み切ったわけです。なにより淹れるのは簡単です。コーヒーフィルターをつけて豆と水をいれて開始ボタンを押すだけ。後は待ってるだけです。

デメリット

・片づけが面倒
・最初うるさい

デメリットとしては、珈琲豆から電動ミルで豆を挽く工程からはいります。そのため、珈琲豆を挽き終わるまでの間はそこそこうるさいです。と最初は思うと思いますが、すぐになれます。豆から珈琲を入れる場合は砕かないといけないので音がするのはしかたないことです。

あとは、コーヒーフィルターをつけるので毎回取り外して洗わないといけません。数個の部品を組み立てて利用するので3つぐらいを毎回洗う必要があります。少し手間に感じると思いますが、お皿や箸を使うと同じです。コーヒー豆しかついてませんので、気にならなければ水洗いでもいいかもしれません。何回かに1回は洗剤であらうことをお勧めします。

私のコーヒーの淹れ方

いくつかのコーヒー豆を購入して味を変えてみましたが、普段飲む機会が多いのもありスターバックスの豆が一番好みです。

コーヒー豆 コーヒー豆セット

ホットコーヒーにしてもアイスコーヒーにしても深みがあっておいしいです。毎朝と仕事終わってからコーヒーメーカーでコーヒーを入れる日々を過ごしています。

しかし、毎回、水を測って入れるのも手間がかかります。そこで、500mlのミネラルウォーターを購入して1回あたり、1つのペットボトルの水を使ってコーヒーを淹れています。500mlだとちょうど4杯分です。1人だと少し多いですが、保温機能も搭載していますので安心です。ミネラルウォーターだとカルキも容器につかないので味の劣化もありません。

アイスコーヒーの場合は水を少し少なめにしないといけないので調整が必要です。アイスコーヒーはスーパーなどで購入しても割りとおいしいコーヒーが飲めるので私の場合、コーヒーメーカーではホットコーヒーを淹れる機会のほうが多いです。

いくつかのコーヒー豆を購入して飲んでみましたが、今のところ、スターバックスのコーヒー豆が一番おいしいです。おススメです。当たり前といえば当たり前ですが、お店で飲むコーヒーの味と同じです。スターバックスのコーヒーが好きな方は是非お試しあれ。

 

最後に

コーヒー豆の匂い、挽き立てのコーヒーの匂いっていい匂いですよね。においフェチの私は特にコーヒーの匂いで癒されます。朝の目覚めにコーヒーの香りで心を豊かにして外出したいものです。

仕事に行かれる前にスターバックスやドトール、タリーズなどに立ち寄ってコーヒーを飲んでから出社されている方、家でコーヒーを飲んでから出社するスタイルに変更しませんか?
コーヒー代の節約にもなりますし、自分の部屋だとより一層落ち着けます。まわりの目も気にする必要はありませんので、化粧や仕度をしながらコーヒーを飲んでもいいでしょう。

原価をかなり抑えることが出来るので、もはや飲み放題といっても過言ではありません。

家にいるときの満足度をあげると幸福度もあがると思います。コーヒー好きの方はぜひコーヒーメーカーで満足度レベルを向上させましょう。

-プチ情報

Copyright© クキブロ -お得な情報みいつけた- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.