イベント

【福岡旅行】太宰府天満宮観光に観光して夕食はもつ鍋(楽天地):2日目

福岡旅行2日目です。

以前熊本に住んでいたのですが、福岡にはあまり遊びに行ったことがなかったので、今日は観光しようと思います。目的地は以下3箇所です。

1.天麩羅処 ひらお
2.太宰府天満宮
3.楽天地(もつ鍋)

天麩羅処 ひらお

知人から教えてもらった。おすすめのお店。福岡に天ぷらの印象はなかったのですが、ここは美味しいと強く薦めてもらいました。開店から行列ができるとのことでしたので、開店前から並ぶことにしました。
ちなみに営業時間は、10時30分~21時00分まで。

30分前から並び始めれば大丈夫だろうとお店に10時ぐらいに着くような目安で外出しました。
が、すでに行列ができていました。
楽天地開店行列

こんなに並んでるのか・・・。と衝撃を受けながら友人と雑談しながら開店待ち。

10:30になりました。開店。

これからあとどれぐらい待たないといけないのかと不安になりましたが、開店と同時にかなりの数がお店の中に通されました。あれ、そんなに待たなくてもよさそう。しかも割と回転率よさそうだし。

私はおそらく前から30番目ぐらいに並んでいたのですが、食券を買える位置までは移動できました。
ちょうどメニューが見える位置だったので、どの定職にするか吟味です。

「イカ」と「白身」をおすすめされていたので、この2つが入っている定食にしました。

食券を購入し、席が空くまで待機です。前には10人ほど並んで待っています。
30分ほどすると一気に席が空き始めます。結果的に開店から40分ほど待ち、席に通されました。
店員さんに食券を渡すと代わりの色のついた札(プレート)を渡されます。どの定食を注文したかが分かるようにするための目印のようです。机の上のプレートを置いておきます。

天ぷらは揚げたてを持ってきてくれるスタイルで、1つ1つ上がったタイミングで自席まで持ってきてくれます。定食の天ぷらが全部揃ったらプレートは回収されます。逆に言うとプレートがあるまでは、まだすべての天ぷらが届いていないということです。

お客さんも多く、同時進行で天ぷらを揚げているので忘れられてると心配になることもあるかもしれませんが、食材によっては揚げるのに時間がかかるものがありますので、プレートがあれば心配無用です。

1つ目の添付が運ばれてきました。白身です。熱々のうちにいただきます。

うまいっ!

出来たてということあると思いますが、おいしいです。
あと嬉しいことに、いかの塩辛、もやしナムル、からし高菜、大根の煮物が無料で食べ放題です。

いかの塩辛は有名みたいで、別売りされていました。ゆずが入っており、さっぱりとした味で天ぷらによくあます。全然塩っ辛くありません。ここの近くに住んでいたら毎日通ってしまいそうです。

食事のタイミングでビールなどを頼まれる方は天ぷらが揚がるまでは、食べ放題のいかの塩辛などをつまみに一杯飲みながら待つことができるのみいいところです。

注文していた天ぷらはすべて配膳され、おいしくいただきました。
いかの塩辛もほどよくいただき大満足です。
ひらお天ぷら

おなかも満たされたので、お店を出て次の目的地に向かおうと思います。

太宰府天満宮

太宰府天満宮1

太宰府天満宮は、福岡県太宰府市宰府にある神社。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は梅紋である。菅原道真を祭神として祀る天満宮の一つ。初詣の際には九州はもとより日本全国から毎年200万人以上、年間にすると850万人以上の参詣者がある。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

前から一度は行ってみたかった太宰府天満宮です。普段はあまりお寺や神社にいくことはないのです、たまに行くといいですね。天気も良かったですし、のんびり散歩すると日々のストレスから解放されます。非現実感はいいですよね。

せっかくなので、本殿でお参りしていくと思ったのですが、人が並びすぎてて断念しました。行列の横からこそっとお祈りしておきました。お時間があればぜひ本堂前から観賞、お祈りください。
太宰府天満宮2

代わりと言ってはなんですが、道中にあった牛の銅像をたくさん愛でておきました。頭をさすってあげると頭がよくなるそうです。(たぶん)

帰り際にお土産でお守りを買って帰りました。財布にいれて開運祈願です。

あと私は福岡旅行から帰ってから知ったのですが、スタバが有名みたいです。
落ち着きのあるおしゃれな空間で、全国でも人気上位に位置するスタバだそうです。下調べが足りませんでした。これから太宰府天満宮に行こうとされている方は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらのサイトで詳しくまとめられていたので、興味がある方はぜひ。

私が行ったタイミングは冬の梅の花が咲く季節でした。
桜とは違い、濃いピンク色の花はキレイですね。心が癒されます。

敷地内を2周ぐらいして、満足したのでそろそろ晩御飯を食べにいきます。(お店は周回中に予約済みです。)

楽天地(もつ鍋)

福岡の友人がおすすめ、予約してくれたもつ鍋。
本店の天神店と西中洲店が近くにあるようでしたが、本店は予約でいっぱいだったので西中洲店を予約しました。

以前に福岡出張のときにもつ鍋を福岡で食べて以来、3年ぶりぐらいの福岡もつ鍋。
福岡のもつ鍋は出汁が濃厚で、まあ行くことがあればもつ鍋だけは食べて帰ろうと思っていたので、前回とお店は違いますが楽しみです。

お店で出されるモツは大きくて重厚です。スーパーで買うモツとはダイブ違いますね。
家で自力で作るのはほぼ無理だと思うので、自宅でもつ鍋と食べるときはお取り寄せで堪能したいと思います。割とどこのお店もネット販売やっているみたいです。

福岡で食べた食事の中で一番おいしかったのは、やはり「もつ鍋」です。スーパーに売っているもつ鍋の元で作ってもいいですが、たまには本場のもつ鍋を食べてみてはいかがでしょうか。一度食べるとスーパーのもつ鍋は食べれなくなるかもしれません。ご注意ください。

おまけ

帰りにトイレに行きたかったのでゲームセンターによったのですが、今はUFOキャッチャーは電子マネーでやる時代なのですね。ちょっとびっくりしました。
各種電子マネーでUFOキャッチャーを楽しむことができます。衝撃的過ぎて写真撮ってしまいました。
UFOキャッチャー

まとめ

久しぶりの旅行でした。仕事のことを忘れて、リフレッシュ(現実逃避)するのは大切です。美味しい食べ物を食べることができて満足です。
ただ、旅行の帰り道って、仕事のこと考えると憂鬱になりますよね。帰り道、普段乗っている電車に乗ると現実に戻された感じがすごいです。

とはいえ、満足のできる旅でした。

旅行1日目の記事はこちら。

-イベント

Copyright© クキブロ -お得な情報みいつけた- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.